【レビュー】FUJIWifiのSIMプランを約半年間利用してみて

Pocket WiFi 603HWとFUJIWifiのSIMカードケース FUJIWifi

FUJIWifiのSIMプランを契約して約半年が経過したので改めてレビューを書きます。

元々GMOとくとくBBのWiMAX 2+を契約してSpeed Wi-Fi NEXT W05を使用していましたが、WiMAX 2+はサービスエリアが狭かったり、電波が入りにくいのがネック。その弱点を補うためにFUJIWifiのSIMプランを契約して、SIMロック解除したPocket WiFi 603HWを使い始めました。

結果は狙っていた通り。WiMAX 2+が繋がりにくかったり、圏外でまったく使い物にならない場所でも、SoftBank回線を利用しているFUJIWifiは安定して通信できて何度も助かりました。

FUJIWifiのSIMプランを約半年間利用した感想

モバイルWi-FiルーターはGMOとくとくBBのWiMAX 2+も契約していますが、FUJIWifiではSoftBank回線のSIMプランを契約しています。ちなみに高速データ容量、いわゆるギガは100GBです。

そのFUJIWifi SIMプランを約半年間利用して感じたことなどを書いておきます。

WiMAX 2+よりも電波が繋がりやすい

まずすごく実感したのが、電波の繋がりやすさ。

昨年の夏、仮住まいしていた建物が鉄筋コンクリートだったせいかWiMAX 2+の電波がほとんど入らず。W05を窓際に設置してもアンテナが1本立つかどうかで、通信速度も非常に遅いのでまったくと言って良いほど使い物になりませんでした。

そんな電波が入りにくい悪条件でも、FUJIWifiのSIMを挿した603HWならアンテナがフルで立ちます。そのおかげで仮住まい滞在中も快適にインターネットを利用できました。

他にも、金沢旅行の道中や滞在先でW05はずっと圏外でしたが、どこにいてもWi-Fiが使えたのは603HW、もといFUJIWifiのおかげ。この旅行では電波の繋がりやすさだけでなく、サービスエリアの差もすごく実感しました。

旅行でWiMAX 2+のモバイルWi-Fiルーターを車載した感想
家族旅行で大阪から金沢まで約4時間運転する際、WiMAX 2+のモバイルWi-FiルーターSpeed Wi-Fi NEXT W05を車載して実際に使ってみた感想、レビューを書いておきます。 Wi-Fiの用途はほぼスマートフォンのGoo...

旅行や出張などでいろんなところへ出掛けるのであれば、WiMAX 2+よりもFUJIWifiがあると心強いです。

MVNOの格安SIMよりも割安なのに圧倒的に高速

これはFUJIWifiのSIMプランですごくおすすめしたいポイントでもあります。

私が契約しているのは毎月100GB使えるSIMプランですが、こんなに大容量でも月額料金はたったの3,800円/月です。MVNOと呼ばれる通信事業者が提供している格安SIMサービスでも、ここまで割安なプランはまず存在しません。

しかも格安SIMよりも割安でありながら、通信速度はキャリア品質であるFUJIWifiのほうが圧倒的に高速です。お昼時だろうがラッシュの時間帯だろうが、通信速度が極端に遅くなったことは1度もありません。

…まあ通信障害でまったく繋がらなくなったことはありましたけどね。。

ちなみに以前はサブのスマートフォン用にいくつかの格安SIMを契約していましたが、もはや格安SIMを利用するメリットが感じられなくなったので、維持費を0円に抑えられる0SIM以外はすべて解約してしまいました。

特に毎月大量に通信する方には格安SIMよりもFUJIWifiのSIMプランをおすすめします。

最低料金は格安SIMよりも高い

ただし格安SIMと比較した際、FUJIWifiにもデメリットはあります。それは最低料金が高いということです。

SIMプランでもっとも小容量のプランは20GBで2,400円/月。一方の格安SIMは3GBで900円/月や、1GBを700円/月くらいから利用することができます。

FUJIWifiのほうが割安であることには違いありませんが、あまり通信しない方や、とにかく維持費を抑えたいという方にFUJIWifiは向いていません。

格安SIMよりは高速だがWiMAX 2+には劣る?

また格安SIMよりも安定していて高速であることも確かですが、通信速度はWiMAX 2+に劣るかなあ…というのが本音。

場所を変えて何度かスピードテストを行っていますが、下りは大概WiMAX 2+のほうが高速です。

FUJIWifiとWiMAX 2+の通信速度を実際に測定してみた!
FUJIWifiとWiMAX 2+はどちらも容量無制限のプランが提供されていて、固定回線の代替に向いているモバイルWi-Fiルーターサービスです。 ところが通信速度について調べてみると、FUJIWifiは理論上、下り最大112.5Mb...

特に人が多い駅前や、カフェなどではWiMAX 2+のほうが通信速度が出やすい感じがします。

上りについてはFUJIWifiのほうが速いことが多いですが、個人的には写真や動画のアップロードを滅多に行わないので、上りが高速でもあまり恩恵がありません。

逆に写真をたくさん撮ったり、動画のアップロードや配信などをするのであれば、上りが高速なFUJIWifiのほうがおすすめです。

個人的には上りが高速でもあまり意味がないのですが、しかし下りも普段使いとしては十分なスピードなので、総合的には満足しています。FUJIWifiのSIMプランを契約して良かったです。

まとめ

WiMAX 2+もFUJIWifiもそれぞれ一長一短なので、一概にどちらのほうが良いとは言えませんが、とりあえず私は期待していた結果が得られて非常に満足しています。

正直WiMAX 2+とFUJIWifiのどちらか一方だけでもやれないことはないのですが、両方契約しているほうが絶対にストレスフリーで快適なので、なかなか手放しがたいです。。

それだけ通信料金もかかっているので、誰にでもおすすめできる使い方ではありませんけどね。

格安で大容量のモバイルWi-Fiルーターが欲しいならGMOとくとくBB WiMAX 2+、容量よりもサービスエリアや電波の繋がりやすさを重視するなら【FUJIWifi】をおすすめします。

FUJIWifi
Ameをフォローする
WiMAX 2+のおすすめプロバイダーランキング
GMOとくとくBB WiMAX 2+

キャッシュバックの金額が1番高額でもっともお得なプロバイダーです。筆者はGMOとくとくBB WiMAX 2+でSpeed Wi-Fi NEXT W05を購入しました。

最新機種をお得に利用したいのであればGMOとくとくBBが断然おすすめです。

Speed Wi-Fi NEXT W06を購入した場合、3年間の利用料総額はキャッシュバックを加味すると税込140,420円(約3,795円/月)に相当。

Broad WiMAX

キャッシュバックがない代わりに月額料金は業界最安クラス。他社WiMAX 2+サービスからの乗り換えだと契約解除料を最大1.9万円負担してくれる唯一のプロバイダーです。

3年間の利用料総額は機種によらず税込145,100円(約3,921円/月)。

BIGLOBE WiMAX 2+

口座振替を希望ならBIGLOBE WiMAX 2+一択です。Broad WiMAXも口座振替に対応していますが、クレジットカード決済でないと初期費用が無料になるキャンペーンが適用されません。

しかしBIGLOBE WiMAX 2+はクレジットカード決済と同額のキャッシュバックや割引が適用されるので、口座振替で契約するならもっともお得なプロバイダーです。

ガジェライブ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました