最短翌日発送!高速大容量のモバイルWi-Fiルーターの詳細はこちら
モバイルWi-Fiルーター

旅行でWiMAX 2+のモバイルWi-Fiルーターを車載した感想

圏外のWiMAX 2+とアンテナがフルで立っているFUJIWifi モバイルWi-Fiルーター

家族旅行で大阪から金沢まで約4時間運転する際、WiMAX 2+のモバイルWi-FiルーターSpeed Wi-Fi NEXT W05を車載して実際に使ってみた感想、レビューを書いておきます。

Wi-Fiの用途はほぼスマートフォンのGoogleマップだけだったので、わざわざモバイルWi-Fiルーターを使用する意味はあまりなかったのですが、WiMAX 2+が車載Wi-Fiルーターとしてどれくらい実用的なのか確かめるためにあえて使ってみました。

結論から言えば、山間部を移動したり地方へ旅行するのであれば、WiMAX 2+はまったくと言っていいほど使い物にならないですね。。

私のように日常的にモバイルWi-Fiルーターを使用しているのならともかく、車載専用にするならやっぱりWiMAX 2+は向いていないです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

WiMAX 2+はサービスエリアや街中の運転中以外はほぼ圏外

普段大阪に住んでいると地下にでも入らない限りWiMAX 2+が圏外になることはまずないのですが、車載して高速道路を運転してみるとまったく違いました。

高速道路でも大阪近辺を運転しているうちは電波が繋がっていましたが、山間部に入ると圏外になることが多くて使い物にならず…特に北陸自動車道は壊滅的でした。

途中でいくつかのサービスエリアやパーキングエリアに立ち寄ってみたところ、こういった地点だけは基地局が整備されているようでアンテナが立ちましたが、運転を再開して高速道路を走り始めるとまたすぐに圏外になるといった有様です。

WiMAX 2+はサービスエリアが狭い上に繋がりにくい

そもそもWiMAX 2+は、docomoやau、SoftBankといった携帯電話会社と比較するとサービスエリアの広さで劣ります。

しかもWiMAX 2+では2.5GHzの高周波数帯をメインで利用しているため、障害物に弱くて電波が繋がりにくいというデメリットも。高周波数帯の電波は直進性が強く、障害物にぶつかっても回り込めないのです。

WiMAX 2+ではW05など一部の機種に対して、低周波数帯の電波で通信するためのオプション、ハイスピードプラスエリアと呼ばれる通信モードも提供されています。

しかしハイスピードプラスエリアは7GB以上通信すると月末まで低速化してしまうので、ギガ放題で大量に通信したい方には向いていません。詳しくは下記の記事をお読みください。

WiMAX 2+のLTEオプションとは?ハイスピードプラスエリアのメリットとデメリットを解説
WiMAXやWiMAX 2+は電波が繋がりにくいと言われることが多いですが、そういったレビューや口コミを読んで不安になっている方はいませんか? docomoやauなどの大手携帯電話会社と比較すると、確かにWiMAX 2+は屋内や高層ビ...

また私のような2年契約のユーザーは追加料金もかかるため、ハイスピードプラスエリアはあくまでも非常手段です。

少なくとも初めから車でWi-Fiを使用するためと決めているなら、デメリットが満載のハイスピードプラスエリア頼みでWiMAX 2+を契約すべきではありません。

途中からSoftBank回線のFUJIWifiに切り替える羽目に

結局、途中からはSoftBank回線のFUJIWifi、Pocket WiFi 603HWを使用することにしました。

603HWは俗にプラチナバンドと呼ばれるSoftBank 4G LTEに対応しているので、山間部の移動中でも電波の繋がりやすさに問題はありません。

実際、ずっと確認していたわけではありませんが、トンネル以外ではまったく圏外になりませんでした。多分。

最大手のdocomoと比較するとSoftBankも山間部の整備は手薄だったりしますが、それでもWiMAX 2+よりは断然繋がります。プラチナバンドに対応しているか否かは非常に大きな違いです。

金沢で宿泊した温泉旅館もWiMAX 2+は圏外

車載Wi-Fiからちょっと話が逸れますが、旅行先の金沢で宿泊した湯涌温泉の旅館でもW05は圏外でした。docomoとau、SoftBankはすべてLTEで高速な通信が可能だったんですけどね。

auのLTEが繋がるということは、ハイスピードプラスエリアに切り替えれば一応W05でも通信することは可能です。

しかし無料で利用できるならともかく、追加料金をかけてまでau 4G LTEを使いたくはなかったので滞在中にW05を使用することはありませんでしたし、もちろん帰り道もW05ではなく603HWを使用しました。

Googleマップのナビしか利用しなくても、何時間も高速道路を移動し続けるとデータ通信量が馬鹿になりませんしね。スマートフォンの高速データ容量、ギガの節約になりました。

カーチャージャーのUSBポートは3基以上欲しかった

ちなみに、モバイルWi-Fiルーターを車載して複数人で利用するなら、USBポートを3基搭載したカーチャージャーがあると良かったなと思います。

私は普段USBポートを2基だけ搭載しているAnkerのPowerDrive 2 Eliteを使用していますが、今回のような使い方だとモバイルWi-Fiルーターとナビ用のスマートフォンはほぼ常時充電しておく必要があるので、他のデバイスを同時に充電することができなかったんですよね。

まあW05や603HWは内蔵バッテリーだけでも6時間は通信可能なので、必ずしもカーチャージャーに繋げっぱなしにしておく必要はないですし、モバイルバッテリーで代替することも可能ではありましたが、PIX-MT100などバッテリーを内蔵していない機種を使用するなら3基以上あると安心です。

それにUSB Type-CやMicro USB、Lightningなどコネクタの規格が異なる端末を充電するためにはその都度USBケーブルを交換する手間もかかりますし、設置スペースに問題がなければUSBポートの数は多いに越したことはないでしょう。普段使いなら2基で十分なんですけどね。

もし私がこれから購入するのであればRAVPowerのRP-VC003を選びます。Quick Charge 3.0対応機器を複数所有しているので、急速充電ができるようにQC 3.0に対応しているUSBポートが1基は欲しいです。もしくは1本で複数のコネクタに対応できるUSBケーブルがあると便利でしょう。

まとめ

街中を運転するだけなら、普段使用しているWiMAX 2+のモバイルWi-Fiルーターを車載しても十分役に立ってくれます。

しかし地方へ旅行するとなるとWiMAX 2+はかなり厳しいです。道中、山間部を走っているあいだはほとんど圏外でハイスピードのW05は使い物になりませんでした。

車載用にモバイルWi-Fiルーターを契約、購入するのであれば、サービスエリアが広くて電波が繋がりやすいdocomoやSoftBankの回線を利用しているモバイルWi-Fiルーターをおすすめします。もちろん利用するエリアにもよりますけどね。

特にdocomo回線を利用するなら、SIMフリーのPIX-MT100と格安SIMを組み合わせるのがおすすめです。PIX-MT100はdocomoのプラチナバンドに対応しているので、山間部でも安定した通信が期待できます。

PIX-MT100を車載Wi-Fiルーターとして使用する方法についてはこちらの記事をお読みください。

車載Wi-FiルーターはSIMフリーのPIX-MT100がおすすめ!
車で動画や音楽などを再生するためにWi-Fiを使えるようにしたいと考えている方はいませんか? 単純にWi-Fiを導入するだけならPocket WiFiやWiMAX 2+などのモバイルWi-Fiルーターを契約すれば済む話です。またY!m...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Ameをフォローする
モバイルWi-Fiルーターが今すぐ必要な方におすすめのサービス
Y!mobile Pocket WiFi

Y!mobileのモバイルWi-Fiルーター、Pocket WiFiはワイモバイルオンラインストアから購入すれば最短翌日に発送されます。

WiMAX 2+のようなキャッシュバック特典はありませんが、Y!mobileのPocket WiFiには契約期間の縛りがないので、不要になったらいつでもすぐ無料で解約することが可能です。

またSoftBank 4Gで1Gbps級の高速通信に対応しているモバイルWi-Fiルーターが格安に手に入ります。通信速度を重視するなら狙い目です。

楽天モバイル

楽天モバイルの料金プランはRakuten UN-LIMIT 2.0の一択しかありませんが、Aterm MP02LNやAterm MR05LN RWといったモバイルWi-Fiルーターも提供されています。楽天回線エリアならデータ通信が使い放題ですし、生活圏が対象エリアに入っているなら有力な選択肢です。しかも今ならプラン料金が1年間無料になります。

端末については楽天モバイルから販売されている機種でなくても、SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターなら使用可能なものがあります。

おすすめはFS030W。楽天回線エリアとパートナーエリアの両方に対応しているため広範囲のエリアで通信可能です。またWi-Fiを2.4GHz帯と5GHz帯で同時に利用することが可能なので、固定回線として使用するのに最適です。

申し込む際に楽天モバイルID【2020040810791】を入力すると楽天ポイントが2,000P貰えます。

ガジェライブ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました