最短翌日発送!高速大容量のモバイルWi-Fiルーターの詳細はこちら
クレジットカード

エポスゴールドカードのインビが届いて発行されるまでの日数まとめ

エポスゴールドカードとGalaxy Watch4 Classic クレジットカード

※この記事には広告(アフィリエイトリンク)が含まれますのであらかじめご了承ください。

いわゆるエポス修行を達成して、インビテーションを受け取ってエポスゴールドカードを手に入れました。

本来なら年会費が5,500円かかるエポスゴールドカードですが、インビを受け取ってエポスカードから切り替えれば、初年度から年会費が永年無料となります。そもそもいきなりゴールドカードを申し込んだところで審査に通過するかも分かりませんし、安全策として一般カードのエポスカードを作りましたが、地道に修行…決済することで無事インビを手に入れました。

というわけで諸々に要した日数などをまとめておきます。これから修行に挑む方はまあ参考までにどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エポスゴールドカードを手に入れるまでにかかった日数

エポス修行を達成するためには180日で50万円決済すれば良いだなんてまことしやかに囁かれていますが、実際にエポスゴールドカードが手元に届くのにはもう少し日数を要する…かもしれません。

ゴールドカードご招待までの道のりが100%になるまで185日

ゴールドカードご招待までの道のりのゲージが100%になった表示

エポスカードを受け取ったのは2022年12月29日、EPOSアプリに「ゴールドカードご招待までの道のり」のゲージが表示されて100%に達したのは2023年7月2日でした。まあゲージが表示されるようになった時点で100%でしたが。日数にして185日でした。

ちなみに6月27日までにエポスカードで決済して引き落とし済みの合計金額は451,784円。7月27日に引き落とし予定の金額を含めてもギリギリ50万円に届かないくらいでした。

インビを受け取れる目安として180日間で50万円なんてよく言われていますが、それ自体はあながち間違いではなさそうですね。

もっとも、あくまでも筆者の場合は噂されている目安通りだったというだけで、人によって大きく異なる可能性があることも頭に入れておいてください。

ゴールドカードの招待状が届くまで11日

「ゴールドカードご招待までの道のり」が100%になると、すぐにエポスゴールドカードを申し込めるわけではありません。これはインビを貰えることが確定しただけで、実際に招待状が届くまでには2週間から1か月半程度かかると案内されています。

ただし筆者の場合は、申し込めるようになるまで11日しかかかりませんでした。タイミングが良ければ2週間もかからないようです。

ゴールドカードの切り替え申し込みから受け取りまで8日

招待状と表現されていますが、これ経由でゴールドカードへの切り替えを申し込んでも発行には審査が行われ、その結果によっては発行を拒否することもあるとされています。

筆者の場合は金曜日の深夜0時過ぎに申し込んで、翌日の14時頃に審査通過のメールが、そして次の金曜日には簡易書留でエポスゴールドカードが届きました。

したがってエポスカードを受け取ってからエポスゴールドカードを受け取るまでに要した日数はトータルで204日、7か月弱ということになります。

まとめ

インビGETが確定するまでの期間は確かに180日ほどでしたが、実際にエポスゴールドカードを受け取るまでにはもう少し日数がかかりました。

まあ逆にもっと短期間でゲージが100%になる可能性もありますけどね。そこはもう実際にやってみないことには誰にも分からないので何とも言えません。

あるいは自信がある方はいきなりエポスゴールドカードから申し込んでも構いませんが、直接発行すると初年度の年会費が無料にならないというデメリットがあります。初年度に100万円決済してしまえば翌年度からは永年無料になりますが、特にこだわりがなければ一般のエポスカードから申し込むのがやはり無難です。

あと余談ですが、エポスゴールドカードを受け取ったら忘れずに選べるポイントアップショップを設定しておきましょう。MIXI MやETCカードなど特定のサービスで付与されるポイントが3倍になりますが、無条件で3倍になるわけではなく手続きが必要ですよ。

エポスカードの申し込み時に紹介番号【24011603034】を入力すると、新規入会特典として2,500円相当のエポスポイントが貰えます。(2024年3月31日まで有効)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Ameをフォローする
ガジェライブ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました