w/WiFi(ウィズワイファイ)はスマホでテザリングが使える?注意点を解説

w/WiFiのテザリング解説記事のアイキャッチ画像 w/WiFi

w/WiFi(ウィズワイファイ)を契約してスマートフォンやタブレットでテザリングを使いたいと考えている方は多いようですね。

ところがウィズワイファイの公式サイトにはテザリングオプションを提供していないと記載されているため、テザリング機能を使えないんじゃないかと不安に思われているかもしれません。

結論から述べると、ウィズワイファイはiPhoneやiPadなどのiOS端末以外ならテザリングが使えます。

機種によってはAndroidでもテザリング機能が正常に動作しないかもしれませんが、そのような場合でもAPN設定を見直せばテザリングを使えるようになる可能性が高いです。

この記事ではウィズワイファイのテザリングについて解説します。

w/WiFi(ウィズワイファイ)はスマホでテザリングが可能

ウィズワイファイはテザリングオプションを提供していませんが、基本的にテザリングを使用することが可能です。

そもそもテザリングはスマートフォンやタブレットに搭載されている機能ですから、使用するSIMカードによってテザリングが使えたり使えなかったりするということは本来あり得ないんですよね。

docomoやau、SoftBankといった大手キャリアではテザリングが有料オプションとして提供されていることがありますが、あれはおかしな話なのです。

まあ大手キャリアはともかく、とにかくウィズワイファイはテザリングをオプションとしては提供していません。

オプションじゃないということは、テザリング機能に対して制限などをかけていないので、基本的にはどの端末でも使えるという意味で捉えても大丈夫です。

ただし、使用する端末によってはテザリングを使えないことがあります。

iPhoneやiPadはテザリングが不可能

ウィズワイファイのSIMカードはiPhoneやiPadで使用することは可能ですが、テザリング機能は使えません。

これは特に不具合というわけではなく仕様みたいなものなので、今後iOS端末でテザリングが使えるようになる可能性は低いでしょう。

もしiPhoneユーザーでテザリングを使いたいのにウィズワイファイを契約してしまったのであれば、SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターを購入することをおすすめします。

iOS端末以外なら基本的にテザリング可能

iOS以外の端末なら基本的にテザリングを使えるはずです。

最近発売されたスマートフォンやタブレットはほぼ100%テザリング機能を搭載しているので、Androidならどの機種でもテザリングを使えるでしょう。

ただ、機種によってはAndroidでもテザリング機能が正常に動作しないことがあります。

そのような場合はAPN設定を見直せば解決するかもしれません。

ウィズワイファイでテザリングを使うためのAPN設定

APN(アクセスポイント名) plus.4g
ユーザー名 plus
パスワード 4g
APNタイプ default,dun

ウィズワイファイに限らず、通信事業者やSIMカードによっては一工夫しないとテザリングが使えないことがあります。

そのような場合はAPNの編集画面を開いてAPNタイプの項目にdefault,dunを追加してみてください。

これでも解決しなければ他の設定項目を見直したり、機内モードのON/OFFや端末の再起動などを試してみましょう。

ウィズワイファイの仕様的には、iOS端末以外ならどの機種でもテザリングできるはずです。

まとめ

ウィズワイファイではテザリングオプションが提供されていませんが、iOS端末以外ならどの機種でもテザリングが使えます。

そもそもテザリングは端末の機能なので、通信事業者やSIMカードによらず使えないとおかしいのです。

もしAndroidでテザリングが上手くいかなければ、APNタイプを設定してみましょう。

高品質なSoftBank回線でテザリングしたいなら【w/WiFi(ウィズワイファイ)】【FUJIWifi】が断然おすすめです。

w/WiFi
Ameをフォローする
WiMAX 2+のおすすめプロバイダーランキング
GMOとくとくBB WiMAX 2+

キャッシュバックの金額が1番高額でもっともお得なプロバイダーです。筆者はGMOとくとくBB WiMAX 2+でSpeed Wi-Fi NEXT W05を購入しました。

最新機種をお得に利用したいのであればGMOとくとくBBが断然おすすめです。

Speed Wi-Fi NEXT W06を購入した場合、3年間の利用料総額はキャッシュバックを加味すると税込140,420円(約3,795円/月)に相当。

Broad WiMAX

キャッシュバックがない代わりに月額料金は業界最安クラス。他社WiMAX 2+サービスからの乗り換えだと契約解除料を最大1.9万円負担してくれる唯一のプロバイダーです。

2019年3月11日から5月31日までギガ放題学割キャンペーンを開催。Broad WiMAXを契約すると通常3か月間685円の割引を受けられますが、18~25歳の学生なら最大12か月間まで割引が適用されます。

学割非適用時の場合、3年間の利用料総額は機種によらず税込145,100円(約3,921円/月)。

novas WiMAX

クレードルに対応しているSpeed Wi-Fi NEXT W05が欲しい方は必見のプロバイダー。新型のW06はクレードルに非対応で口コミなどの評判も芳しくなく、novas WiMAXのW05はかなり狙い目です。

またWiMAX 2+は全面的に3年契約に移行していますが、novas WiMAXの一部の機種は今でも2年契約に対応しています。

Speed Wi-Fi NEXT W05を購入した場合、3年間の利用料総額は税込127,591円(約3,448円/月)。GMOとくとくBBやBroad WiMAXよりも1万円以上お得です。

ガジェライブ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました