最短翌日発送!高速大容量のモバイルWi-Fiルーターの詳細はこちら
ガジェット全般

【レビュー】JAPAN AVE.のインバーターで車にコンセントを設置してみた

ジャパンアベニューのカーインバーターJA902のレビュー記事 ガジェット全般

スマートスピーカーの初代Echo Dotを車載しているのですが、これを利用するためのWi-Fi環境を構築する方法に悩んでいまして。

SIMフリーのモバイルWi-Fiルーター、FS030Wならアクセサリーソケットに刺したカーチャージャーから電源を取ることでエンジンと連動して自動的に電源をON/OFFできると目論んでいたのですが、これがなかなか上手くいかず。電圧が不安定だからか何故だかは分かりませんが、通電しても起動しないことが多いのです。

そこでWiMAX 2+のホームルーター、WiMAX HOME 02を購入してこれを車載する方向にシフトしました。コンセントから電源を取るホームルーターなら何が何でもエンジンと連動してWi-Fiを飛ばしてくれるはず…

しかし肝心のコンセントが我が家の車には搭載されていない…というわけで車内にコンセントを設置するためにJAPAN AVE. ジャパンアベニューのカーインバーターJA902を購入してみました。

まだがっつり使い込んだわけではありませんが、製品の紹介がてらレビューします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャパンアベニューのカーインバーターJA902を購入した理由

今までシガーソケットやアクセサリーソケットで使用するUSBカーチャージャーはいくつか使ってきましたが、コンセントを搭載したインバーターを購入するのは初めてです。

そこで時間をかけていろいろ調べてみましたが、最終的にジャパンアベニューのJA902を購入することにしました。

このJA902に決めた理由は3つあります。

コンセントが110Vではなく100Vの日本仕様

まず1番重視したのがこれ。JA902は出力電圧が100Vのコンセントを2口、備えています。

Amazonなどで検索すると無名かつ多数のメーカーからカーインバーターが販売されていますが、どれもこれも海外仕様になっていてコンセントの出力電圧が110Vなんですよね。

日本の家電製品は基本的に100Vで動作します。まあ電圧が多少上下しても動作することはするでしょうけれども、一応精密機械で使用するのですから妥協はしたくないところです。

そうでなくても海外仕様のまま販売する無名メーカーの格安商品に手を出す勇気はありません。。

電圧が100Vであることを必須条件にすると、その時点でジャパンアベニュー以外の製品はほぼほぼ候補から外れました。

ジャパンアベニューは愛知県創業のカーエレクトロニクスブランド

ちなみにメーカーのジャパンアベニューは2016年に愛知県で創業されたカーエレクトロニクスブランド、だそうです。

似たような製品が他社から販売されていることからJA902もOEM製品だとは思いますが、出力電圧がしっかり日本仕様に設計されていることに加えて、Amazonの商品ページもまともだったので大丈夫だろうと判断しました。

まあ一部説明が矛盾しているところもあったりしましたが…許容範囲内かなと。

充電用のUSBポートが4基搭載

2番目に重視したのがUSBポートの数です。

最近のスマートスピーカーはそれこそコンセントから電源を取るのが主流ですが、今私が車載している初代Echo DotはUSBから電源を取れます。逆に言えばスマートスピーカーにUSBポートを1つ取られるわけです。

さらに最近Raspebrry Pi Zeroでドライブレコーダーっぽいものを自作したりしたので、これの給電にもUSBポートを割かなくてはいけません。となるとスマートフォンなど他の機器を充電するためには最低でも3基は必要です。

コンセントが余っていればそこから増設することも可能ではありますが、将来他のスマートスピーカーを車載するかもしれませんしね。

USBポートが4基搭載されているJA902なら、よほどのことがない限り困らないでしょう。

Quick Charge 3.0の急速充電に対応

最後、決定打とするには弱い理由ですが、Quick Charge 3.0に対応していることも評価しました。

今後QC 3.0に対応しているスマートフォンはあまり登場しないかもしれませんが、ワイヤレス充電のQiで急速充電を行うためにはQC 3.0が必要になりそうなので、1基だけでも対応しているUSBポートが搭載されているほうが良いだろうという判断です。

以上の理由から、ジャパンアベニューのJA902一択となりました。

ジャパンアベニューのカーインバーター JA902のレビュー

カーインバーターJA902のパッケージ

購入したJA902のパッケージがこちら。よくある簡素なタイプですが、ビニールで包装されているのは珍しいかも。

パッケージにも記載されているようにインバーター全体の出力電力は最大200Wとなっていますが、メーカーとしては160W以下で使用することを推奨しています。

またシガーソケットやアクセサリーソケットの出力にも注意しましょう。

JA902は12V車専用なので、24V車では使えません。さらに12V車であってもソケットの出力が最大120Wなら、そこに繋いだJA902は120Wまでしか出力できません。

ジャパンアベニューのカーインバーターKA902の内容物

内容物はインバーター本体と説明書、それにユーザー登録のお願いの3点だけです。1年間のメーカー保証を受けるためにはユーザー登録が必要とのこと。説明書は日本語で記載されていますが、若干日本語が変な部分もあるのがやや残念。

またコンセントやUSBポートが搭載されている部分の筐体は綺麗ですが、シガーソケットやアクセサリーソケットに挿入するプラグ部分は無数の細かい傷がありました。

使用中は視界に入ることがないとはいえ、わりと全体的に傷だらけです。動作確認テストでも行ったのでしょうか。100回くらい。

ジャパンアベニューのカーインバーターJA902のUSBポート

まあ電圧や電流を表示するLED液晶には保護用のフィルムが貼られていて綺麗なままでしたので良しとしましょう。

4基搭載されているUSBポートは中が青色のポートだけがQC 3.0に対応しています。最近のUSB充電器は対応している充電規格を表示するために無駄にあれこれ印刷されていて、お世辞にも見た目が良いとは言えない製品が非常に多いですが、JA902はメーカーロゴ以外には何もありません。

購入するまでデザインはあまり意識していませんでしたが、シンプルで好感を持てますね。

ジャパンアベニューのカーインバーターJA902の天面

冷却用のファンを搭載していて、1番大きい面以外には吸気口と排気口があります。また電源スイッチも搭載されています…が、私は常時ONのまま使用するつもりなので不要かな…?

サイズについてはまあまあデカいです。片手で掴めますが手のひらには収まりません。

コードの長さも公称60cmしかないので、あらかじめソケットと設置場所を確認しておいたほうが良いです。そこのところまったく気にしないで購入して後悔しかけたのが私です。

あとUSBポートはキツめでホールド感があるのですが、逆にコンセントはかなり緩めでした。プラグによっては軽く引っ張るだけで簡単に抜けてしまうかもしれないので、取り回しには気を付けたほうが良いですね。

このJA902をワゴンRのアクセサリーソケットに取り付けてみます。

車のアクセサリーソケットに取り付ける

車にインバーターを設置した様子

JA902もデカいですが、そこに繋げる予定のWiMAX HOME 02のACアダプターもまあまあデカくて設置場所に困りました。

最悪グローブボックスに転がせば良いやと思ってましたが、そこまで引っ張るとコードがインパネを邪魔するしコンセントやUSBポートが使いにくいしと大誤算。

最終的には何とかハンドル下のポケットに押し込めることに気付いたので、無事設置することができました。ちょっとコードにテンションかかってるかもしれませんが、少なくとも運転を阻害するようなことはないように設置できたので十分です。

ちなみに、もしどうしても設置場所に困った場合は、粘着シートでインパネ周辺の空いているスペースにでも貼り付ける予定でした。このココピタって万能ジェルパッド、粘着力が尋常じゃないのでフラットなら垂直に貼り付けても相当耐えられます。

それはさておき、インバーターの次はWiMAX HOME 02の設置です。

WiMAX HOME 02はホームルーターとしては比較的小型な部類ですが、ダッシュボードの上に設置するのは少しためらいます。

やや強引ですが、WiMAX HOME 02は助手席下の収納スペースに入れることにしました。

助手席下の収納スペースに入れたホームルーター

ここなら視界を遮らないことはもちろん、水に濡れたり埃や砂塵にまみれる心配もありません。

電源コードの取り回しには気を付けないといけませんが、運転席と助手席のあいだからフロアマットをくぐらせておけばまあ大丈夫でしょう。

エンジンをかけると同時に通電&Wi-Fiが利用可能に

車内で動作するホームルーター

試しにエンジンをかけてみると、インバーターが通電して自動的にWiMAX HOME 02が起動、無事Wi-Fiが利用可能になりました。

写真はDFS作動中に撮ったのでアンテナのLEDが点灯していませんが、DFS完了後はハイスピードモードでも全部点灯しました。受信感度は家の中よりも良好のようです。

インバーターからはファンの回転音らしき音が聞こえてきますが、エンジン音でほぼほぼかき消されるので気になりません。まあそこは車種やインバーターの設置場所にもよるかもしれませんが。

こんな感じで無事に良い感じでインバーターとWiMAX HOME 02を車載することができました。

まとめ:車でコンセントを使いたいならこれ一択

Amazon等で安価なカーインバーターはたくさん販売されていますが、どれもメーカーが無名だったり出力電圧が海外仕様といった不安要素があります。

それに対して、OEMであっても国内企業が日本向けにローカライズしてあるJA902は安心して使えるのではないでしょうか。単純にスペックを比較してみても、これ一択だと言い切っても良いくらいだと思います。

ただ現在は在庫が枯渇しているようで、価格が高騰気味なのがネックではありますが。新品のはずなのに傷だらけのプラグも気にはなりましたが。

200W級のカーインバーターとしてはかなりハイスペックですし、このジャパンアベニューのJA902をおすすめします。

車内でホームルーターなど小型家電を使いたい方は検討してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Ameをフォローする
モバイルWi-Fiルーターが今すぐ必要な方におすすめのサービス
Y!mobile Pocket WiFi

Y!mobileのモバイルWi-Fiルーター、Pocket WiFiはワイモバイルオンラインストアから購入すれば最短翌日に発送されます。

WiMAX 2+のようなキャッシュバック特典はありませんが、Y!mobileのPocket WiFiには契約期間の縛りがないので、不要になったらいつでもすぐ無料で解約することが可能です。

またSoftBank 4Gで1Gbps級の高速通信に対応しているモバイルWi-Fiルーターが格安に手に入ります。通信速度を重視するなら狙い目です。

楽天モバイル

楽天モバイルの料金プランはRakuten UN-LIMIT 2.0の一択しかありませんが、Aterm MP02LNやAterm MR05LN RWといったモバイルWi-Fiルーターも提供されています。楽天回線エリアならデータ通信が使い放題ですし、生活圏が対象エリアに入っているなら有力な選択肢です。しかも今ならプラン料金が1年間無料になります。

端末については楽天モバイルから販売されている機種でなくても、SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターなら使用可能なものがあります。

おすすめはFS030W。楽天回線エリアとパートナーエリアの両方に対応しているため広範囲のエリアで通信可能です。またWi-Fiを2.4GHz帯と5GHz帯で同時に利用することが可能なので、固定回線として使用するのに最適です。

申し込む際に楽天モバイルID【2020040810791】を入力すると楽天ポイントが2,000P貰えます。

ガジェライブ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました