最短翌日発送!高速大容量のモバイルWi-Fiルーターの詳細はこちら
携帯電話

Rakuten UN-LIMITの申し込みで「お支払い用のアカウントがありません」と表示された場合の解決方法

楽天モバイルの公式サイト 携帯電話

楽天モバイルが第4のキャリアとしてRakuten UN-IMITを提供開始してからそろそろ1年が経とうとしています。

開始早々に楽天モバイルをMNPで契約した私はこれまで特に問題なく使ってこれましたし、家族や知人にもわりと積極的に楽天モバイルを勧めているのですが、先日家族が新規で申し込もうとした際に「お支払い用のアカウントがありません」と表示されて手続きを進められないトラブルに見舞われました。

最終的には楽天モバイルに問い合わせることで解決しましたが、解決に至るまでの流れや他の回避方法についてまとめておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天モバイル公式サイトから申し込む際に「お支払い用のアカウントがありません」と表示される

楽天モバイルの公式サイトからRakuten UN-LIMITを申し込ませようとしたところ、決済方法の登録画面で「お支払い用のアカウントがありません」という謎のエラーが返ってきました。

決済方法としてクレジットカードを登録できない

具体的には、既存の楽天IDでログインして月額料金や端末代金の決済方法としてクレジットカードを登録しようとすると、「お支払い用のアカウントがありません」といったメッセージが表示されて手続きを進めることができません。

ブラウザやデバイスなど環境を変えてみても改善せず。my楽天モバイルアプリから申し込もうとしても同じエラーが発生しました。

「お支払い用のアカウントがありません」エラーの解決方法

月額料金については口座振替、端末代金については代引きにするとこのエラーは表示されず申し込みを完了させることができそうでしたが、いずれも手数料がかかるので可能ならば回避したい選択肢です。

何万円もする製品ならともかく、1円で販売されているRakuten MiniやRakuten WiFi Pocketを購入するだけならポイント支払いで簡単に回避できるのでは…とも思いましたが、ポイント支払いの場合はクレジットカードの登録が必須とのことで撃沈。

ちなみに端末を購入しなければ代引きは回避できますが、上記2機種のいずれかが1円で手に入るのに購入しないという選択肢はないです。代引きだと1円では済まなくなってしまうわけですが。

アカウントを作り直してみることも考えてみましたが、まず規約的に楽天IDは1人1つまでしか持てませんし、今回は楽天カードと紐づいている楽天IDを既に持っていたので作り直すのは現実的ではありませんでした。もし完全に捨ててしまっても構わないのであれば、作り直すという選択肢もあると思いますけどね。

あるいは商品を郵送ではなく楽天モバイルショップで受け取る場合は、ネットでの手続きはここで終わりのようなのでエラーを回避できるかもしれません。が、手数料をケチるためにわざわざ店舗に出向いて手続きに時間を割くのは嫌です。

というわけであまり良い回避策はなさそうなので、楽天モバイルに問い合わせることにしました。

電話で問い合わせる

楽天モバイルのサポートページ

楽天モバイルではWebやアプリを利用してチャットで問い合わせることが可能ですが、これがなかなか返信してくれないということで非常に不評だったりします。実際に私も何度か利用しましたが、返信されるまで数日かかるなんてことが珍しくありません。

急ぎの用件ならば電話で問い合わせましょう。電話の問い合わせ窓口は複数ありますが、新規契約者向けの電話番号は通話料無料で繋がるので安心してかけられます。

ただしサポート窓口の電話番号は変わることがあるようなので、問い合わせる際には公式サイトをしっかりと確認してから発信することをおすすめします。私は0800-805-0090に電話しましたが、記事執筆時に調べ直してみたところ異なる電話番号が案内されます。。

その肝心の電話番号が見つけにくいのですが、楽天モバイルの公式サイトからmy楽天モバイルにアクセス、そこからサポートページを開けば問い合わせ内容ごとに記載されています。この時点で楽天モバイルの契約が完了していなくてもmy楽天モバイルにアクセスすることは可能になっているので閲覧可能なはずです。

エラーが表示される旨を伝える

窓口が比較的空いているらしい時間帯に電話したところ、15分ほどで繋がりました。

担当者にエラーが表示される旨を伝えたところ、楽天IDの登録情報で本人確認を行った上で、先方にもエラーが発生していることを確認してもらえました。…把握できるんですね、そんなこと。。

そして担当者のほうで少し処理を行い、手続きを進められるようにしましたと伝えられました。電話が繋がってからここまで、2分経ったかどうかといったところだったはず。あっさり解決してしまいました…と思いきや。

他に何かご不明な点はございませんか?いいえ大丈夫です。という定型文的なやり取りを終えていざ申し込み直してみたところ、

「お支払い用のアカウントがありません」

…あれ?

再度電話で問い合わせる

少し時間を空けてみたり、一旦カートの中身を空にしてみるなどいろいろ試してみましたが一向に改善せず。まったく変化がなかったので、再度電話で問い合わせました。

今度は窓口が混在していたようですが、先ほどと同じく15分ほどで繋がりました。月末のdocomoやauよりもよっぽど繋がりやすいです。繋がってもトラブルが解決しなければ何の意味もありませんか…

そして先ほどとは異なる担当者に一連のやり取りを伝えたところ、恐らくまったく同じ処理を行ってもらい、今度は無事エラーが解消されていてクレジットカードを登録することに成功、Rakuten UN-LIMITの申し込みを完了しました。

最終的には解決できましたが、最初の電話を切らずに繋いだまま、申し込み手続きを進められるかどうか確認すべきでしたね…

まとめ

楽天モバイルを申し込もうとして「お支払い用のアカウントがありません」というエラーが発生した場合、サポート窓口に電話しましょう。それで解決します。

どうしても日中に電話をかけられないという場合、口座振替や代引きを選択すればエラーを回避することは可能かと思われますが、請求が発生すると手数料がかかるので要注意です。

またサポート窓口の電話番号は変わることがあるようなので、my楽天モバイルで最新情報を確認してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Ameをフォローする
モバイルWi-Fiルーターが今すぐ必要な方におすすめのサービス
Y!mobile Pocket WiFi

Y!mobileのモバイルWi-Fiルーター、Pocket WiFiはワイモバイルオンラインストアから購入すれば最短翌日に発送されます。

WiMAX 2+のようなキャッシュバック特典はありませんが、Y!mobileのPocket WiFiには契約期間の縛りがないので、不要になったらいつでもすぐ無料で解約することが可能です。

またSoftBank 4Gで1Gbps級の高速通信に対応しているモバイルWi-Fiルーターが格安に手に入ります。通信速度を重視するなら狙い目です。

楽天モバイル

楽天モバイルの料金プランはRakuten UN-LIMIT Ⅴ(4月にⅥへアップデート予定)の一択しかありませんが、Aterm MP02LNやAterm MR05LN RWといったモバイルWi-Fiルーターも提供されています。楽天回線エリアならデータ通信が使い放題ですし、生活圏が対象エリアに入っているなら有力な選択肢です。しかも4月7日までに申し込めばプラン料金が1年間無料になります。

端末については楽天モバイルから販売されている機種でなくても、SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターなら使用可能なものがあります。

おすすめはFS030W。楽天回線エリアとパートナーエリアの両方に対応しているため広範囲のエリアで通信可能です。またWi-Fiを2.4GHz帯と5GHz帯で同時に利用することが可能なので、固定回線として使用するのに最適です。

ちゃんとした固定回線を契約したいなら楽天ひかりとセットで契約するのがおすすめ。楽天モバイルとセットなら月額料金は最大1年間無料で利用できるので、どの固定回線よりも圧倒的にお得に契約できます。

ガジェライブ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました