最短翌日発送!高速大容量のモバイルWi-Fiルーターの詳細はこちら
ガジェット全般

【レビュー】3台同時充電でデスク周りもすっきり?Galaxy Wireless Charger Trio

Galaxy Wireless Charger Trioを使用している様子 ガジェット全般

先日Galaxy Tab S8+のレビューキャンペーンに応募したところ、抽選に当たって景品のGalaxy Watch4が貰えることになりました。もう今年の運は使い果たしたんじゃないでしょうか。

それはさておき、これを口実にWireless Charger Trio EP-P6300TBEGJPを購入してみました。

Wireless Charger TrioはGalaxyもといSamsung純正のQi対応ワイヤレス充電器。Galaxy Watchシリーズを含む3台のデバイスの同時充電に対応しており、また最大9Wで急速充電することが可能です。

Galaxy Watch4が届くのはまだ少し先のことですが、ひとまずWireless Charger Trioをレビューします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Galaxy Wireless Charger Trio 開封の儀

Galaxy Wireless Charger Trioのパッケージ

Wireless Charger Trioのカラーバリエーションはブラックとホワイトの2色展開ですが後者を選択しました。ただホワイトは完全な白色ではなく、薄いグレーのような感じの色合いです。

Galaxy Wireless Charger Trioのパッケージ背面

あまり詳細なスペックは公開されていませんが、少なくともQiに対応しているGalaxyスマートフォンであれば最大9Wでワイヤレス急速充電が可能としています。付属のACアダプターからは最大25Wで入力する仕様になっているので、ワイヤレス充電であることを考慮しても2台同時に急速充電が可能ではないかと期待して購入しました。

Galaxy Wireless Charger Trioのパッケージを開封した様子

パッケージを開封するとこんな感じです。

Galaxy Wireless Charger Trioの同梱品

Wireless Charger Trio本体以外にはACアダプターとUSB Type-Cケーブル、それにクイックスタートガイドが同梱されています。

ちなみに右側の窪みがあるスペースはGalaxy Watchシリーズ専用で、Galaxy Buds Proなどを充電することはできません。これが可能ならもっと早くに購入していたのですが…

ACアダプターはUSB PD PPS対応で最大25W出力が可能

Galaxy TRAVEL ADAPTER EP-TA800

ACアダプターはTRAVEL ADAPTERシリーズのEP-TA800が付属していました。国内では発売されていないモデルですが、USB PD PPS対応で最大25Wの出力が可能というスペックは地味に貴重な気がします。国内のUSB PD対応ACアダプターはiPhoneに合わせて最大20W止まりの製品が多いですからね…

PPS非対応で25W以上のACアダプターを持っているのであれば、こっちに流用してEP-TA800はGalaxy端末を有線で充電する際に使用したほうが幸せになれるかもしれません。

特に急いで充電する必要がある時は、EP-TA800と有線で接続することで超急速充電を利用することが可能なので、USB PD PPSに対応しているGalaxy S22シリーズなどを持っている方は頭に入れておくと良いですよ。

LEDランプは充電状況に応じて点灯

LEDが点灯しているGalaxy Wireless Charger Trio

本体に搭載されている3つのLEDランプは各デバイスの充電状況に応じて点灯します。充電中は赤色、充電が完了すると緑色になります。

Galaxy S10以降のスマートフォンでは明るさを調節可能としていますが、これは急速充電をOFFにすることで輝度を落とすことが可能というものです。就寝時に枕元で充電する場合に役立ちます。

Galaxy Wireless Charger Trioでいろいろ充電してみる

Galaxy Z Fold3 5Gを充電中のWireless Charger Trio

とりあえずメインで使用しているGalaxy Z Fold3 5G SC-55Bのバッテリーを適度に減らしてから、まずは1台だけ置いてみたところ急速ワイヤレス充電の表示になりました。他のワイヤレス充電器と比較してみた感じからも、最大9Wの急速ワイヤレス充電が行われているようです。

ちなみにワットチェッカーを確認してみると、ACアダプターは8.93V/1.1A程度で出力していました。

Galaxy Z Fold3 5GとiPhone 12 miniを同時充電中のWireless Charger Trio

もう1台、最大7.5Wでワイヤレス充電が可能なiPhone 12 miniを置いてみました。Galaxy Z Fold3は急速ワイヤレス充電表示のまま、完了までの時間も変化しないので1台の時と同じ出力を保っているようです。

Glaxy Z Fold3 5GとS20 5Gを同時に急速ワイヤレス充電

iPhone 12 miniの代わりにGalaxy S20 5G SC-51Aを置いてみると、2台とも急速ワイヤレス充電の表示になりました。ワットチェッカーを確認してみても8.93V/2.2A程度になっているので、目論見通り2台同時に急速ワイヤレス充電を行うことが可能のようです。

まだGalaxy Watch4が届いていないので3台同時の充電は試せていませんが、仕様上は2.77Aまで流せるのでGalaxy Watch4を追加するくらいの余裕はありそうですね。

ACアダプターはUSB PDに対応していれば何でもOK?

詳しく調べたわけではありませんが、ACアダプターはEP-TA800でなくてもUSB PDで25W以上の出力が可能であれば何でも使用できると思われます。上位互換のEP-TA845は当然として、PPSに非対応の45W ACアダプターでも問題なく使用できているので、PPSは非対応でも大丈夫そうです。

なお9V/2.66Aで出力可能なQuick Charge 3.0対応ACアダプターを接続するとLEDがオレンジ色で点滅して使用できませんでした。USB PD非対応だと低速充電でも使用することはできなさそうです。

ただしUSB PDに対応していたとしてもメーカーが推奨している行為ではないので、使用する場合は自己責任でお願いします。。

実際に使用してみた感想

Galaxy Z Fold3 5Gを半開きの状態で充電している様子

左側のフラットな部分は6個のコイルが内蔵されているため、横方向については細かい位置を考えずどこに置いても充電されます。ただし手前過ぎたり奥過ぎると認識されないことがあるので、前後方向については中央らへんに置くように意識したほうが良いです。

ちなみにGalaxy Z Fold3を半開きの状態で置くとちょうど良いサイズ感だと気付いてしまいました。まあこの置き方は贅沢過ぎますが、スマートフォンを2台同時に充電する場合はどちらも急速ワイヤレス充電が可能だということが分かり、非常に満足しています。

ACアダプター付きで9W以上の出力が可能なワイヤレス充電器は、Ankerクラスのまともなメーカーの製品だと4,000円くらいしますからね。Samsung純正で2台同時充電が可能、さらにGalaxy Watchにも対応で実勢8,000円弱というのは安いくらいじゃないでしょうか。

それに有線無線問わず、1台ずつ充電器を設置するとその数だけコンセントやUSBケーブルが必要になってデスク周りが乱雑になりがちです。しかしそれらをWireless Charger Trioに置き換えればかなりすっきりします。まあ筆者のデスクはまだまだ散らかっているので写真を公開できるような状態ではありませんが(ぇ

まだGalaxy Watch4を手にしてないのにこんなことを書くのはちょっと憚られますが、Galaxy Watchユーザーで他にも複数のQi対応デバイスを持っているのであれば、ワイヤレス充電器はWireless Charger Trio一択と言っても良いんじゃないでしょうか。

まとめ

最大3台のデバイスを同時にワイヤレス充電することが可能なSamsung純正のWireless Charger Trioを購入してみました。

1台分はGalaxy Watchシリーズ専用ですが、残りの2台分についてはGalaxyスマートフォンを同時に急速ワイヤレス充電することが可能です。1つずつ充電器を用意していたらそれだけコンセントの数が必要だったり、ACアダプターは1つにまとめられたとしてもUSBケーブルの数は減らせないのでどうしても乱雑になりがちですが、Wireless Charger Trioに置き換えればデスク周りがすっきりします。

Qi対応デバイスを複数持っているGalaxy Watchユーザーはこれ1台にまとめてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Ameをフォローする
モバイルWi-Fiルーターが今すぐ必要な方におすすめのサービス
Y!mobile Pocket WiFi

Y!mobileのモバイルWi-Fiルーター、Pocket WiFiはワイモバイルオンラインストアから購入すれば最短翌日に発送されます。

WiMAX 2+のようなキャッシュバック特典はありませんが、Y!mobileのPocket WiFiには契約期間の縛りがないので、不要になったらいつでもすぐ無料で解約することが可能です。

またSoftBank 4Gで1Gbps級の高速通信に対応しているモバイルWi-Fiルーターが格安に手に入ります。通信速度を重視するなら狙い目です。

楽天モバイル

楽天モバイルの料金プランはRakuten UN-LIMIT Ⅴ(4月にⅥへアップデート予定)の一択しかありませんが、Aterm MP02LNやAterm MR05LN RWといったモバイルWi-Fiルーターも提供されています。楽天回線エリアならデータ通信が使い放題ですし、生活圏が対象エリアに入っているなら有力な選択肢です。しかも4月7日までに申し込めばプラン料金が1年間無料になります。

端末については楽天モバイルから販売されている機種でなくても、SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターなら使用可能なものがあります。

おすすめはFS030W。楽天回線エリアとパートナーエリアの両方に対応しているため広範囲のエリアで通信可能です。またWi-Fiを2.4GHz帯と5GHz帯で同時に利用することが可能なので、固定回線として使用するのに最適です。

ちゃんとした固定回線を契約したいなら楽天ひかりとセットで契約するのがおすすめ。楽天モバイルとセットなら月額料金は最大1年間無料で利用できるので、どの固定回線よりも圧倒的にお得に契約できます。

ガジェライブ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました