最短翌日発送!高速大容量のモバイルWi-Fiルーターの詳細はこちら
ガジェット全般

Galaxy Tab S8+を購入してGalaxy Careに加入してみた

Galaxy Careに加入してみた ガジェット全般

ここ数年ろくにガジェットのレビュー記事を書いていない筆者ですが、7年ぶりに日本に上陸したSamsungのハイエンドタブレットであるGalaxy Tab S8+を予約購入していました。この記事やその前の記事は、Galaxy Tab S8+のDeXモードで書いてたりします。

Galaxy Tab S8+/Ultraの国内発売が発表されてから購入すること自体はまったく悩みませんでしたが、同時に発表されたSamsungの端末保証サービスのGalaxy Careに加入するかどうかは非常に悩みました。自然故障はともかく、モバイル端末を破損させたり水没させたことなんてほとんどありませんし…

とはいえ10万円強の高級端末に万が一のことがあったらと思うと不安になるのも事実なので、Galaxy Careに加入することにしました。そう、Galaxy Z Fold3 SC-55Bを購入したせいで感覚がバグっていますが、Galaxy Tab S8+も普通に高級端末ですよね。。

そんなわけでGalaxy Careに加入してみたので保証内容や申込手続きについて簡単に紹介しておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Galaxy Careとは

Galaxy CareはメーカーであるSamsungが新たに提供開始したモバイル端末保証サービスです。

スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末には1年間のメーカー保証が付帯されていることが多いですが、一般的にメーカー保証の対象となるのは自然故障のみで、水没を含む物損や盗難といったトラブルについては補償されません。

docomoやauなどの通信事業者から端末を購入する場合は、通信事業者が提供する補償サービスに加入することが可能です。しかしオープンマーケット向けの端末、いわゆるSIMフリー端末の場合はこういったサービスを受けづらいため、有償の保証サービスには加入していない方が多いのではないでしょうか。

あ、Apple製品は例外ですが。あと最近だとSONYもハイエンドモデル限定ですが交換サービスを始めましたね。

そんな日本市場にSamsungが初めて投入するオープンマーケット向けの端末は、Galaxy Careに加入できるということで他社製品よりも安心して使用できる…かもしれません。

Galaxy Careの利用料金

加入時に支払う料金 新品同様製品への交換料金
Galaxy M23 5G 9,240円 5,000円
Galaxy Tab S8+ 17,930円 10,000円

Galaxy Careは端末購入から3週間以内に加入手続きを行うことで、購入日から2年間、1年に1回まで保証を適用することが可能です。

例えばGalaxy Tab S8+の場合、加入時に17,930円を一括で支払います。もし保証期間内に画面割れなどの損傷が発生した場合、さらに10,000円支払うことで新品同様製品と交換してもらえます。

なお保証を適用して新品同様製品と交換してもらえるのは1年に1回までです。

Galaxy Careの保証範囲

Galaxy Careの保証範囲は以下です。

  • 水濡れや落下を含む取り扱いに伴うすべての偶発的な損傷
  • 盗難
  • 自然故障

まあよほど悪質な壊し方をしない限りは損傷については必ず適用されるでしょう。盗難も対象です。もちろん警察に届け出て書類を揃える必要はあります。自然故障も当然対象ですが、メーカー保証が適用される場合はこちらが優先されるのでその点は安心してください。

ただの紛失は保証対象外

注意したいのは、バッテリーの劣化やただの紛失については保証対象外ということでしょうか。

この手のサービスはdocomoのケータイ補償サービスがかなり手厚いですが、あちらでは紛失でも適用されるので気軽に利用することができます。しかも1年に2回利用可能どころか、必ずしも端末を交換してもらう必要はなく、少額の負担金で修理するという選択肢を取ることも可能です。

保証適用期間は購入から2年間だけ

また加入料金が一括払いなのはともかく、サービス適用期間が2年に限定されているのも残念ですね。特にGalaxy Tab S8+は2年で陳腐化するようなスペックでもないはずなので、3年目以降も加入できるようなサービスだとなお良かったです。

他のオープンマーケット向けAndroid端末だとそもそもこんなメーカーによる保証サービスは加入自体できないものがほとんどなので、加入する選択肢ができただけでも喜ぶべきなのでしょうけどね。

それでもGalaxy Careの適用期間延長を検討してもらえたら、それはとっても嬉しいなって一応書いておきます。

本体交換の申込方法

保証対象のトラブルが発生して本体を交換してもらいたい場合は、14日以内にGalaxy Careサポートセンターに電話で連絡する必要があります。

  • 電話番号:03-4567-6192
  • 受付時間:10:00-19:00(年末年始を除く)

Galaxy Careの加入方法

Galaxy Careの加入手続きは、まず購入から3週間以内にインターネットで仮申込を行います。

そこで一旦加入審査が行われるそうです。購入履歴を確認するのでしょうか?そこはちょっと分かりませんが、無事審査を通過したらメールが届くのでそれからさらに1週間以内に本申込を行って完了となります。

Webから仮申込する

Galaxy Menbersアプリのマイ特典画面

Galaxy Menbersアプリの特典ページを確認すると、Galaxy CareのWebサイトのリンクが表示されるのでここからアクセスすると間違いないです。

ここからGalaxy Careの仮申込フォームに飛ぶので、各項目を入力&選択して送信しましょう。

Galaxy Careの申し込みページ

以下の画面が表示されて、自動返信の仮申込受付メールを受信したらとりあえずOKです。

Galaxy Careの仮申込完了画面

ここから審査が始まり、無事通過すれば本申込のURLを記載したメールが送られてきます。

メール記載のリンクから本申込する

メールを受信したら7日以内に本申込を行いましょう。名前や住所の入力の他、料金を支払うためにクレジットカードの登録が必要です。

本申込の手続きが完了するとメールで加入者証のURLが送付されるので、確認後保存しておきましょう。

まとめ

Samsung公式の端末保証サービスであるGalaxy Careについて簡単に紹介しました。

現状オープンマーケット向けに有償の保証サービスを提供しているメーカーはAppleくらいのもので、Androidユーザーで保証サービスに加入したいと考えている方にとってGalaxy M23 5GやTab S8+は今後有力な選択肢になるのではないでしょうか。

まあ壊れてほしくなければ盗難にはもっと遭いたくないですが、もしGalaxy Careを利用して交換してもらうようなことがあればまた記事を書きます。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Ameをフォローする
モバイルWi-Fiルーターが今すぐ必要な方におすすめのサービス
Y!mobile Pocket WiFi

Y!mobileのモバイルWi-Fiルーター、Pocket WiFiはワイモバイルオンラインストアから購入すれば最短翌日に発送されます。

WiMAX 2+のようなキャッシュバック特典はありませんが、Y!mobileのPocket WiFiには契約期間の縛りがないので、不要になったらいつでもすぐ無料で解約することが可能です。

またSoftBank 4Gで1Gbps級の高速通信に対応しているモバイルWi-Fiルーターが格安に手に入ります。通信速度を重視するなら狙い目です。

楽天モバイル

楽天モバイルの料金プランはRakuten UN-LIMIT Ⅴ(4月にⅥへアップデート予定)の一択しかありませんが、Aterm MP02LNやAterm MR05LN RWといったモバイルWi-Fiルーターも提供されています。楽天回線エリアならデータ通信が使い放題ですし、生活圏が対象エリアに入っているなら有力な選択肢です。しかも4月7日までに申し込めばプラン料金が1年間無料になります。

端末については楽天モバイルから販売されている機種でなくても、SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターなら使用可能なものがあります。

おすすめはFS030W。楽天回線エリアとパートナーエリアの両方に対応しているため広範囲のエリアで通信可能です。またWi-Fiを2.4GHz帯と5GHz帯で同時に利用することが可能なので、固定回線として使用するのに最適です。

ちゃんとした固定回線を契約したいなら楽天ひかりとセットで契約するのがおすすめ。楽天モバイルとセットなら月額料金は最大1年間無料で利用できるので、どの固定回線よりも圧倒的にお得に契約できます。

ガジェライブ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました