Pocket WiFiを2年契約したいならNEXTmobileがおすすめ!月額2,760円から利用可能な格安モバイルWi-Fiルーター

2年契約のPocket WiFiはNEXTmobileがおすすめ NEXTmobile

Pocket WiFiを2年契約したいと考えている方はいらっしゃいませんか?

現在SoftBankがサブブランドのY!mobileで提供しているPocket WiFiはすべて3年契約、いわゆる3年縛りの対象です。

3年契約ということは、基本的に3年間は同一機種を使い続けないといけません。

契約後3年以内でも機種変更や解約することは一応可能ですが、3年経ってから機種変更するよりも費用が高額になってしまいますし、解約する場合は高額な契約解除料が発生してしまうからです。

しかし何年も同一機種を使い続けていれば、バッテリーの寿命が多かれ少なかれ衰えてきます。毎日パソコンを使用している筆者的には、3年も同一機種を使い続けることははっきり言ってしんどいですね。。

そこでおすすめしたいのがNEXTmobileです。

NEXTmobileのモバイルWi-Fiルーターは2年契約に対応しているので、Y!mobileよりも短いスパンで機種変更することが可能です。しかも端末は0円で販売されているので、2年ごとにNEXTmobileと再契約すれば最新端末が無料で手に入るということになります。

Pocket WiFiを2年契約したいのであれば、断然NEXTmobileがおすすめです。

Y!mobileのPocket WiFiは3年契約を条件に提供

昔のY!mobileではPocket WiFiも2年契約が可能でしたが、SoftBankに吸収されてサブブランドとなってからは3年契約のプランを中心に提供するようになりました。

特に2018年現在、Pocket WiFiシリーズの現行機種はすべて3年契約しか対応していません。Y!mobileで2年契約は不可能なのです。

ところで、Y!mobileでは契約期間に一切条件がないプランも提供されていることをご存知でしょうか?

そもそも契約期間に条件がなければ、好きなタイミングで解約することが可能です。契約解除料を支払いたくなければ、初めから縛りがないプランを選べば良いのではないでしょうか?

しかし実際には3年契約や2年契約など、契約期間に条件があるプランを選ぶ方がほとんどです。なぜわざわざ縛りがあるプランを選ぶことになるのか、まずはその理由から説明しましょう。

2年契約や3年契約を結ぶと月額料金が割引される

Y!mobileでは契約期間の条件、縛りがないプランも提供されています。このプランなら、いつ解約しても契約解除料は発生しません。

しかし2年契約や3年契約など契約期間に条件があるプランなら、縛りがある代わりに契約期間中は月額料金の割引を受けられます。月額料金が割引されるというメリットと引き換えに、契約解除料というデメリットが存在するのです。

割引額はプランによって異なりますが、概ね2,000円/月程度。契約解除料は9,500円が一般的なので、半年間も利用すれば割引額が契約解除料を上回ります。

つまり、よほどの短期間で解約してしまわない限り、契約期間に条件があるプランのほうが得するのです。

以上の理由から、ほぼ100%のユーザーが2年契約や3年契約など、契約期間に条件があるプランを選んでいます。

契約期間中に解約すると契約解除料が発生する

ただし、契約期間中に解約すると契約解除料が発生することを忘れてはいけません。

Y!mobileの3年契約は、契約月の36か月後までが契約期間となります。

例えば2018年4月24日に契約したとすると2021年4月が契約満了月で、2021年4月31日までが契約期間です。この期間中は3年契約の割引料金で利用できる代わりに、解約すると契約解除料9,500円が発生します。

契約解除料が発生しなくなるのは、満了月の翌月と翌々月の2か月間です。これを契約更新月と呼びます。

契約更新月に解約すれば契約解除料は発生しませんが、これを過ぎてしまうと3年契約が自動更新されてしまうので注意しましょう。契約を更新すると、次の更新月はさらに3年後になってしまいます。

また、稀に満了月と更新月を混同している方がいらっしゃいますが、満了月と更新月は異なるものです。満了月の翌月と翌々月が更新月なので、このことはしっかりと頭に入れておきましょう。

ところで、契約期間中はもう1つ注意しないといけないことがあります。それは機種変更です。

契約期間中に機種変更すると月額割引が消滅する

Y!mobileでは対象機種を購入すると、契約期間に応じた月額割引が適用されます。

例えば3年契約の対象である603HWの割引額は1,150円(税込)/月×36回です。この603HWを購入すると、契約月の翌月から最大36か月間の月額料金が1,150円割引されます。

「最大」36か月である理由は、対象機種を使い続けることが割引の条件だからです。603HWを購入後に再度端末を購入、つまり機種変更すると、もし月額割引の適用期間が残っていたとしても、残額は消滅してしまいます。

仮に2年で機種変更してしまったとしたら、1年分の月額割引が消滅してしまうので13,800円も損することになりますね。

このように契約期間中に機種変更しても契約解除料が発生することはありませんが、月額割引の対象機種を購入したのであれば月額割引が消滅してしまう恐れがあります。

契約満了後に機種変更するよりも負担額が高くなってしまうため、契約期間中は基本的に機種変更しないものだと考えたほうが良いです。

3年契約よりも縛りが緩い2年契約のほうがおすすめ

つまり契約期間が何年であっても、基本的に契約期間中は同一機種を続けなくてはいけません。

しかし使用期間が長くなるとバッテリーがへたって電池持ちが悪くなってきますし、端末が故障する確率も高くなるでしょう。

ですから、なるべく短いスパンで端末を買い換えられるように、3年契約よりも2年契約のPocket WiFiをおすすめします。

そして2年契約に対応しているPocket WiFiの中でも、コストパフォーマンスが抜群に優れているのがNEXTmobileです。

Pocket WiFiを2年契約したいならNEXTmobile

NEXTmobileはY!mobile同様、SoftBank回線を利用しているモバイルWi-Fiルーターサービスです。

端末こそY!mobileのPocket WiFiとは異なりますが、回線品質は同等なのでPocket WiFiと比べてもまったく遜色ありません。

NEXTmobileはすべてのプランが2年契約

現在NEXTmobileでは3種類のプランが提供されていて、いずれも2年契約が条件となっています。

定期契約なしのプランは用意されていませんが、本家Y!mobileのPocket WiFiよりも縛られる期間は短いです。

しかもNEXTmobileのメリットは2年契約だけではありません。Y!mobileよりも大容量のプランを、Y!mobileよりも低価格で利用することが可能なのです。

大容量20GBプランが月額2,760円で利用可能

 ギガネクスト20GBギガネクスト30GBギガネクスト50GB
月額利用料最大24か月2,760円/月
(通常3,695円/月)
最大24か月3,490円/月
(通常3,695円/月)
最大24か月4,880円/月
(通常5,815円/月)
月間データ量20GB30GB50GB
支払方法クレジットカードクレジットカード
口座振替
クレジットカード

NEXTmobileのギガネクスト20GBプランは名前の通り、毎月20GBまで高速通信が可能なプランです。20GBを超過しても通信自体は可能ですが、月末まで通信速度が上下最大128kbpsに制限されます。

同様にギガネクスト30GBは毎月30GBまで、ギガネクスト50GBは毎月50GBまで高速通信が可能です。

これら3つのプランの中でも、特にギガネクスト20GBとギガネクスト30GBはコストパフォーマンスがかなり優れています。

例えばY!mobileだと、Pocket WiFiプラン2の基本使用料は3,696円/月です。ギガネクスト20GBプランと比較すると1,000円近く高いですが、こちらは7GBしか高速通信を利用できません。

ライトユーザー向けに一部の機種ではPocket WiFiプラン2 ライトも提供されていますが、こちらは2,480円/月で5GBです。月額料金はギガネクスト20GBを下回っていますが、高速通信が可能な容量を考慮するとコストパフォーマンスが悪過ぎます。

さらに、NEXTmobileなら端末代金もお得です。

0円で端末を購入することが可能

NEXTmobileでは端末を0円、つまり無料で提供しています。

契約時に事務手数料3,000円は発生しますが、それ以外はプラン料金だけで利用することが可能です。

現在NEXTmobileでは機種変更というサービスが存在しないため、端末を買い換えるためには一旦解約して再契約する必要があります。

契約し直すということはまた事務手数料を支払わないといけませんが、その代わりに無料で最新の端末に変更することが可能です。

Pocket WiFiを2年契約したいのであれば、月額料金がお得で端末代金が無料のNEXTmobileをおすすめします。

NEXTmobileについては下記の記事で詳しく解説しています。

NEXTmobile(ネクストモバイル)の特徴やメリット・デメリットについて徹底解説!
SoftBank回線のモバイルWi-Fiルーターと言えば、同社がY!mobile(ワイモバイル)ブランドで展開しているPocket WiFiシリーズが有名ですが、今回紹介するNEXTmoible(ネクストモバイル)もSoftBank回線が使...

まとめ

SoftBankのサブブランドとなったY!mobileのPocket WiFiは2年契約が不可能になりました。現行機種はすべて3年契約の対象です。

しかし契約期間中に解約すると契約解除料が発生しますし、機種変更も月額割引の消滅という形で負担額が増えてしまいます。そのため3年契約を結ぶと、基本的に3年間は同一機種を使い続けないといけません。

なるべく短いスパンで端末を買い換えたいのであれば、2年契約が可能なNEXTmobileがおすすめです。

NEXTmobileは2年契約に対応しているだけでなく、月額料金が破格で端末代金が無料というメリットもあります。格安のモバイルWi-Fiルーターが欲しいという方にぴったりです。

Pocket WiFiを2年契約したいと考えている方は、ぜひNEXTmobileを検討してみてください。

NEXTmobile
Ameをフォローする
WiMAX 2+のおすすめプロバイダーランキング
GMOとくとくBB WiMAX 2+

キャッシュバックの金額が1番高額でもっともお得なプロバイダーです。筆者はGMOとくとくBB WiMAX 2+でSpeed Wi-Fi NEXT W05を購入しました。

最新機種をお得に利用したいのであればGMOとくとくBBが断然おすすめです。

Speed Wi-Fi NEXT W06を購入した場合、3年間の利用料総額はキャッシュバックを加味すると税込140,420円(約3,795円/月)に相当。

Broad WiMAX

キャッシュバックがない代わりに月額料金は業界最安クラス。他社WiMAX 2+サービスからの乗り換えだと契約解除料を最大1.9万円負担してくれる唯一のプロバイダーです。

3年間の利用料総額は機種によらず税込145,100円(約3,921円/月)。

BIGLOBE WiMAX 2+

口座振替を希望ならBIGLOBE WiMAX 2+一択です。Broad WiMAXも口座振替に対応していますが、クレジットカード決済でないと初期費用が無料になるキャンペーンが適用されません。

しかしBIGLOBE WiMAX 2+はクレジットカード決済と同額のキャッシュバックや割引が適用されるので、口座振替で契約するならもっともお得なプロバイダーです。

ガジェライブ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました