docomoの5G対応モバイルWi-Fiルーターの料金プランについて解説

docomoの5G対応モバイルWi-Fiルーターの料金プランについて徹底解説 Wi-Fi全般

docomoは2020年3月25日より5Gのサービスを開始、また2020年5月下旬以降には5Gに対応したモバイルWi-Fiルーターを発売する予定です。これに伴って5G向けの新しい料金プランが発表されました。

そこでdocomoの5G対応モバイルWi-Fiルーターを契約する際の料金プランについて解説します。

docomoの5G向け料金プラン

料金プラン 月額料金 利用可能データ量 データ量超過後速度
5Gギガホ 7,650円/月 100GB
※データ量無制限キャンペーン期間中は無制限
送受信最大3Mbps
5Gギガライト ステップ4
(~7GB)
5,980円/月 7GB 送受信最大128kbps
ステップ3
(~5GB)
4,980円/月
ステップ2
(~3GB)
3,980円/月
ステップ1
(~1GB)
2,980円/月

新しく発表された料金プランは2種類。5Gギガホと5Gギガライトです。表中の料金は一切の割引を適用していない場合の価格になります。また2年縛りや解約金なども設定されていません。

従来のギガホ&ギガライトと似ていますが、5Gギガホは500円値上がりした代わりに利用可能データ容量が60GBから100GBまで増加しました。

しかもこの5Gギガホ、データ量無制限キャンペーンにより当面は無制限、使い放題です。

5Gギガホは当面無制限で使い放題

5Gギガホに加入すると自動的にデータ量無制限キャンペーンが適用され、データ通信量が100GBを超過しても通信速度が制限されることなく使い続けられます。

もちろん楽天モバイルのようにエリアによっては2GBで制限されるなんてこともありません。5Gがまだ整備されていないLTEや3Gのエリアでも使い放題です。auみたいにテザリングは20GBで制限するなんてこともありません。テザリングも含めて完全に使い放題です。

また100GBを超過した際の通信速度についてはギガホ時代の3倍、最大3Mbpsまで緩和されます。auやSoftBankがいまだに最大128kbpsまで制限している中、最大3Mbpsまで引き上げたのは素晴らしいですね。

当面という表現に引っ掛かる方もいるかもしれませんが、筆者はdocomoの「当面」は実質無期限のようなものだと考えています。いずれキャンペーンを終了するつもりなら初めから期限を設けて発表するでしょうし、docomoとしてはよほどのことがない限り無制限を続けるつもりではないでしょうか。

5Gギガホ割で最大6か月間1,000円/月割引

5Gギガホに加入すると5Gギガホ割という割引も適用され、最大6か月間は月額料金が1,000円割引かれて6,650円/月から利用可能となります。

5Gギガホで通話オプションに加入すると最大1年間700円/月の割引

オプション名 月額料金 超過分の料金
かけ放題オプション 1,700円/月
5分通話無料オプション 700円/月 5分超過分は20円/30秒

5Gギガホの加入者限定で、通話オプションを付けると5Gギガホ音声割により最大1年間は700円/月の割引も適用されます。

この割引額は5分通話無料オプションの月額料金に相当するので、1年間限定とはいえ無料でオプションを付けられることになります。

dカードお支払い割も適用可能

dカードお支払い割は5Gギガホと5Gギガライトの両方が対象です。

月額料金の支払いをdカードにするだけで170円/月割引かれます。

みんなドコモ割を適用すると1回線あたり最大1,000円/月を割引

みんなドコモ割も新料金プランにそのまま適用されます。

同一のファミリー割引グループ内で対象の音声プランを2回線契約していれば各回線の月額料金から500円/月、3回線以上契約していれば1,000円/月が割引されます。

ドコモ光セット割の適用でも最大1,000円/月割引

ドコモ光セット割も今までと同じように適用されます。

5Gギガライトのステップ1、つまり1GB未満の場合は割引がありませんが、ステップ2なら500円/月、ステップ3とステップ4、さらに5Gギガホでは永年1,000円/月が割引かれます。

すべての割引を適用すると6,480円/月、6か月間は5,480円/月で使い放題

料金プラン 全割引適用後の月額料金
※()は7か月目以降の料金
1回線 2回線 3回線
5Gギガホ 5,480円
(6,480円/月)
4,980円
(5,980円/月)
4,480円
(5,480円/月)
5Gギガライト ステップ4
(~7GB)
4,980円/月 4,480円/月 3,980円/月
ステップ3
(~5GB)
3,980円/月 3,480円/月 2,980円/月
ステップ2
(~3GB)
3,480円/月 2,980円/月 2,480円/月
ステップ1
(~1GB)
2,980円/月 2,480円/月 1,980円/月

ここまで紹介したすべての割引を適用すると上記の価格になります。

家族で利用していればそんなにハードルは高くなく、7か月目以降でも1回線あたり5,480円/月で使い放題なら悪くない気がします。

みんなドコモ割もドコモ光セット割も、ファミリー割引のグループに所属さえしていれば良いので、同居している必要はありませんしね。

・・と、ここまでは主に普通にスマートフォンを契約する場合の話です。モバイルWi-Fiルーターを契約するのであれば、5Gデータプラスという選択肢も考えられます。

2台目の端末には5Gデータプラスが適用可能

5Gデータプラスは、基本的には従来のデータプラスと同じと考えて差し支えありません。5G対応端末では5Gデータプラスに加入することになります。

1台目の端末でギガホや5Gギガホに加入していれば、2台目の端末は1,000円/月で利用することが可能です。またデータ容量は2台の端末でシェアされます。

ただし1台目の端末が5Gギガホに加入している場合、2台目の端末も無制限とはなりません。

5Gデータプラスでは無制限にならない

1台目の端末が5Gギガホであれば、5Gデータプラスを利用することで安く無制限の回線を増やすことができそうですが、それは不可能です。

データプラスか5Gデータプラスかを問わず、5Gギガホとペア設定した2台目の端末は30GBまでしか使えないという制限が設けられています。

ちなみに30GB超過後の通信速度は1台目の端末が加入しているプランに依存します。例えば5Gギガホなら最大3Mbps、ギガホなら最大1Mbpsです。

1台目の料金プラン 利用可能データ量 データ量超過後速度
5Gギガホ 30GB 3Mbps
ギガホ 60GB 1Mbps
5Gギガライト
ギガライト
7GB 128kbps

モバイルWi-Fiルーターで無制限に通信したいなら単体で5Gギガホを契約すべき

5Gデータプラスを利用すれば5G対応のモバイルWi-Fiルーターを安く使うことはできますが、データ通信が使い放題とはなりません。

モバイルWi-Fiルーターで5G回線を無制限で使用したいなら、ルーターの回線で5Gギガホを契約する必要があります。

そういうわけでdocomoの5G対応モバイルWi-Fiルーターにかかる料金をパターン別にまとめました。

docomoの5G対応モバイルWi-Fiルーターの契約パターンと料金

わざわざ5Gに対応しているモバイルWi-Fiルーターを契約するのに、従量制で7GBまでしか使えない5Gギガライトを契約するという選択肢はないでしょう。

というわけで料金プランの選択肢としては5Gデータプラスと5Gギガホの実質2択です。

5Gデータプラスの2台目として追加契約

既にdocomoのスマートフォンを契約している方なら、普通は5Gデータプラスを利用する方法を考えるでしょう。

5Gデータプラスの利用にかかる料金は1,000円/月。単体で利用することはできませんが、1台目の端末でギガホやギガライトを契約していれば、5G対応モバイルWi-Fiルーターを安く追加契約することが可能です。

ただし5Gデータプラスの2台目として契約する場合は、1台目が5Gギガホでも使い放題にはなりません。2台目は30GBまで、超過すると通信速度が最大3Mbpsに制限されてしまいます。

5Gギガホでデータ通信量無制限

5G対応モバイルWi-Fiルーターで無制限を実現するためには、この回線で5Gギガホに加入するしかありません。

一切の割引を適用しなければ5Gギガホの月額料金は7,650円/月とまあまあ高め。これに加えて端末の購入費用もかかります。

月額料金は固定回線と比べても高いぐらいですが、もし他にギガホやギガライトなどに加入している回線があれば、みんなドコモ割を適用することで最大1,000円まで維持費を下げられます。またドコモ光セット割も適用することが可能です。

データ量無制限キャンペーンが永久に続く保証はありませんが、完全に無制限で使い放題なモバイルWi-Fiルーターは他では手に入りません。また仮に本来の仕様である100GB制限が行われたとしても、最大3Mbpsで通信することが可能で、これも他社にはない大きな強みです。

高性能な5G対応モバイルWi-Fiルーターを存分に使いたければ、5Gギガホを契約するのが良いでしょう。

5G対応モバイルWi-Fiルーターを1台目としてデータプラスを利用する選択肢もある

余談ですが、5GモバイルWi-Fiルーターを1台目としてデータプラスを利用する方法も考えられます。

+1,000円/月で30GBまで高速通信が可能なSIMが手に入ると考えれば、5Gギガホの月額料金もそんなに割高ではないでしょう。

まとめ

docomoの新料金プランである5Gギガホを契約すれば、モバイルWi-Fiルーターでも当面は5G回線が無制限、使い放題になります。

5Gデータプラスの2台目として利用すれば維持費はかなり抑えられますが、5Gギガホをペア設定しても無制限にはならないことに注意しましょう。5G使い放題を実現するためには、その回線で5Gギガホを契約する必要があります。

5Gギガホの月額料金は決して安くはありませんが、各種割引やキャンペーンを適用すればそれなりに抑えることが可能です。何よりも高品質なdocomo回線が完全に無制限で使い放題なのは魅力です。

5Gが繋がるエリアはまだまだ限定的ですが、5G対応や無制限のモバイルWi-Fiルーターが欲しい方には良い選択肢となるのではないでしょうか。

Wi-Fi全般
Ameをフォローする
WiMAX 2+のおすすめプロバイダーランキング
GMOとくとくBB WiMAX 2+

キャッシュバックの金額が1番高額でもっともお得なプロバイダーです。筆者はGMOとくとくBB WiMAX 2+でSpeed Wi-Fi NEXT W05を購入しました。

最新機種をお得に利用したいのであればGMOとくとくBBが断然おすすめです。

Speed Wi-Fi NEXT W06を購入した場合、3年間の利用料総額はキャッシュバックを加味すると税込140,420円(約3,795円/月)に相当。

Broad WiMAX

キャッシュバックがない代わりに月額料金は業界最安クラス。他社WiMAX 2+サービスからの乗り換えだと契約解除料を最大1.9万円負担してくれる唯一のプロバイダーです。

3年間の利用料総額は機種によらず税込145,100円(約3,921円/月)。

BIGLOBE WiMAX 2+

口座振替を希望ならBIGLOBE WiMAX 2+一択です。Broad WiMAXも口座振替に対応していますが、クレジットカード決済でないと初期費用が無料になるキャンペーンが適用されません。

しかしBIGLOBE WiMAX 2+はクレジットカード決済と同額のキャッシュバックや割引が適用されるので、口座振替で契約するならもっともお得なプロバイダーです。

ガジェライブ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました